忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
夢の話。 将来どうなりたいという話ではなく寝ている時に見ている夢。 私の意識がない間にもう一人の自分が作った作り話。
[11]  [10]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は実家にいる。
結婚して家を出たはずなのに弟までいる。
母と3人でテーブルを囲んでいる。
お風呂上りなのだろうか、パジャマ姿だ。

ご飯を食べ終わった後、母がグミを持ってきた。
ライチ味でチョコレートコーティングされているグミ。
深田恭子ちゃんと深田恭子ちゃん似のタレントが2人横に並んで斜め45度を向いて食べているあのコマーシャルのグミだ。
コーヒーを飲みながら3人で食べていた。

私は家に帰り主人にグミの話をすると食べたそうだった。
コンビニに出かけグミを買った。
ふと見ると主人がいない。
と、奥の方からコーラを手に戻ってきた。
「やっぱりいつもと同じものを買ってしまうわ」
グミを買いに来ただけなのに衝動買い。
レジでお金を払おうとするとレジ横の冷蔵庫に目が行く。
その中にカップラーメンがある。
どう見ても普通のカップラーメンなのに要冷蔵とは不思議だ。
「・・やっぱり辛くないのにしよう、最近辛いものばっかり食べてるからな」
カップラーメンも衝動買いするようだ。
塩味ソーキそばというものを取り出しレジに持っていく。

レジにいた初老の男性は「これは辛くないけれどいいですか?」とカップラーメンを指差し何度も念を押す。
いいですよ、と言ってはみたものの何か不都合でもあるのだろうか?
ただ私たちの会話が聞こえただけだろうが。
親切と言えば親切な店員さんだった。



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ カレンダー ♥
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥ カテゴリー ♥
♥ フリーエリア ♥
♥ 最新コメント ♥
♥ 最新トラックバック ♥
♥ プロフィール ♥
HN:
夢眠
性別:
女性
自己紹介:
よく眠ります。たくさん夢をみます。
♥ バーコード ♥
♥ ブログ内検索 ♥
♥ アクセス解析 ♥
Copyright(c) 夢の話 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]